調味料の説明

ちょうみりょうのせつめいページです。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

きほんのちょうみりょう
砂糖(さとう)

さとうは、りょうりやおかしにあまみをつけます。 さとうきび、さとうだいこんなどからつくられます。 いろいろなしゅるいがあり、よくつかわれているのは、しろいおさとうです。 けんこうにきをつかうひとには、くろざとうがこのまれます。

塩(しお)

りょうりにしおあじをつけるだけではなく、たべものをくさりにくくしたり、やさいのいろがかわらないようにするなど、 いろいろなつかいみちがあります。 うみのみずからつくったてんねんのしおと、せいせいしたしおがあります。

醤油(しょうゆ)

だいず、こむぎ、こめをはっこうさせてつくります。にっぽんのだいひょうてきなちょうみりょうです。 うすくち、こいくち、たまりなどのしゅるいがあります。

味噌(みそ)

だいずに、こうじとしおをまぜてつくります。こうじのしゅるいで、こめみそ、まめみそ、むぎみそにわけられます。 また、あかみそ、しろみそなど、いろがちがうものもあります

酢(す)

りょうりにすっぱいあじをつけたり、においやきんがつかないようにするやくわりがあります。 くだものからつくられるものや、おこめなどのこくもつからつくられるものなどがあります。

みりん

もちごめ、こうじ、あるこーるからつくられます。おりょうりを、じょうひんなあまみにしあげます。 にものや、てきやきなどにつかうと、とてもおいしくできます

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

こうしんりょう
こしょう

こしょうのみをかんそうさせてつくります。くろこしょうとしろこしょうがあります。 くろこしょうのほうが、かおりがつよく、ぴりっとします。

鷹の爪(たかのつめ)

あかとうがらしのことです。たかのつめににたかたちをしているので、こうよばれています。

ねぎ

ふといものと、ほそいものがあります。ふといねぎは、おもにかんとうで、ほそいものは、かんさいでこのまれます。

しょうが

どくとくのからみとかおりがあります。すりおろしたり、せんぎりにしておりょうりにつかいます。クッキーやこうちゃにいれたりもします。

にんにく

りょうりにかおりがつよく、りょうりにこくをあたえます。どこのくにでも、よくつかわれます。

ターメリック(たーめりっく)

カレーにきいろいいろをつけるのにつかわれます。かたちはしょうがににています。にほんでは、うこんとよばれています。

シナモン(しなもん)

あまみ、にがみなどがあるすぱいすです。おにくのにこみりょうりや、おかし、こうちゃなどにつかいます。

ローレル(ろーれる)

にほんめいで、げっけいじゅとよばれるはっぱです。カレーやシチューなどのにこみりょうりにつかいます。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

あぶらのしゅるい
サラダ油(さらだゆ)

だいず、なたね、めんみをざりょうとしてつくられたあぶらです。あじにくせがないので、いためもの、あげもの、どれっしんぐなど、いろいろなりょうりにつかわれます。

てんぷら油(てんぷらゆ)

てんぷらようのあぶらです。ねつをくわえても、さらだゆよりわるくなりにくいので、あげものぜんぱんにつかわれます。

ゴマ油(ごまあぶら)

ごまからとったあぶらです。しろいごまあぶらと、くろいごまあぶらがあります。くろいごまあぶらは、いったごまでつくられるので、こうばしいかおりがします。おりょうりのかおりづけにもつかわれます。

オリーブ油(おりーぶゆ)

おりーぶのみからとったあぶらです。みどりいろをしていて、くだもののようなさわやかなかおりのするあぶらです。

バター(ばたー)

ぎゅうにゅうのしぼうをかためたものです。せいようのおりょうりや、ぱん、けーきづくりにつかわれます。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

Copyright (c) 2006 こどもおりょうりじてん All rights reserved.

アルコール依存症援助プログラム 山本幸治